天空の蜂 

「蜂のひと刺し」という言葉が流行語になったことがある。ミツバチは刺したあと、そこに針を残して命を落とすことから、政界スキャンダルの事例に引用された。つまりは本作の場合のハチは誰かということである。主演の江口洋介や綾野剛、本木雅弘あたりでは当たり前すぎておもしろくない。いかにもくせものの竹中直人、石橋蓮司、柄本明でも意外性がない。それは佐藤二朗、手塚とおるらでも同じことがいえる。
ここはやはり仲間由紀恵としたい。彼女に刺されるのであれば、みずから腕を差し出すという輩も大勢いることだろう。であれば、会場を設営して「仲間(NKM)由紀恵刺され会」を開催すればいい。その会で刺される権利を得るには、この映画のDVDに封入されている「刺されチケット」が必要である。さあ、DVD店に急げ。

■天空の蜂  2015年 日本映画
監督:堤幸彦
原作:東野圭吾『天空の蜂』(講談社文庫)
脚本:楠野一郎
主題歌:秦基博『Q&A』
出演:江口洋介、仲間由紀恵、森谷ふみ、綾野剛、岩尾万太郎、佐藤真子、國村隼、広山詞葉、柄本明、光石研、藤田真奈美、鈴木早百合、佐藤二朗、やべきょうすけ、竹中友紀子、手塚とおる、松島花、石橋けい、前川泰之、松田悟志、下園愛弓、佐藤千晶、森岡豊、カゴシマジロー、竹中直人、落合モトキ、向井理、永瀬匡、石橋蓮司、田口翔大、池澤巧貢、木村聖哉、山口いづみ、半海一晃、藤井尚之、林田麻里、岡田浩暉、野添義弘、小倉淳、吉永秀平、小山田将、六本木康弘、菅原健志、多田木亮佑、伊藤みづめ、大須賀隼人、橋本まつり、大和田健介、稲垣雅之、竹森千人、山田百貴、本木雅弘、藤田秀世、内村遥、小野孝弘、福井晋、安田裕、渡辺慎一郎、外川燎、竹野谷岳、瀬戸将哉、横地純爾、長田新、北川義隆、波多野健


tenku_no_hachi_2015

tenku_no_hachi_2015_01tenku_no_hachi_2015_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7810-a9bada7d