エベレスト 3D 

エベレスト登山と聞くと、ストイックな孤高の挑戦と考えがちだが、「商業登山」という登山方法が始められて、エベレストの頂上はぐっと近い存在になったという。そのような簡易性が逆に悲劇を招くということはよくあることだが、エベレストにおける悲劇は死に直結するから怖い。このような悲劇が実際にあったことは本作を見るまで寡聞にして知らなかった。ましてや、その登山隊の一員に日本人がいたとは。
ハリウッドでの3D大作は、その人間の内面まで立体化して見せるようだ。2016年には『エヴェレスト/神々の山嶺』の公開が予定されているが、はたして日本の映画はどこまで追いついているのか。はたまた追い越しているのか。

■EVEREST 2015年 アメリカ映画
監督:バルタザール・コルマウクル
脚本:ウィリアム・ニコルソン、サイモン・ボーフォイ
出演:ジェイソン・クラーク、ジョシュ・ブローリン、ジョン・ホークス、ロビン・ライト、マイケル・ケリー、サム・ワーシントン、キーラ・ナイトレイ、エミリー・ワトソン、マーティン・ヘンダーソン、トーマス・M. ライト、アン・フーラ・シェルパ、エリザベス・デビッキ、森尚子、マーク・ダーウィン、イングバール・E. シーグルソン、トム・グッドマン=ヒル、ペンバ・シェルパ、バネッサ・カービー、マイカ・ハウプトマン、クライブ・スタンデン、ジェイク・ギレンホール


EVEREST_3D_2015

EVEREST_3D_2015_01EVEREST_3D_2015_02EVEREST_3D_2015_03
EVEREST_3D_2015_04EVEREST_3D_2015_05

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7730-7916aefe