セルフ/レス 覚醒した記憶 

年老いた身体を捨て、中身をそっくり若い身体に入れ替えられたら。そう考えたことがある人も多かろう。これまで培った経験則がそのまま使用可能なので、たとえば学生時代に戻れれば、「どうやったらこれら若造を手玉にとってヒーローになれるのか」とか、「女の子たちの注目を浴びるためにやらなければならないこと」などを考えて、それを躊躇なく実行に移す。何もしなければ悔いが残ることは、すでに経験済みだからである。
そんな夢を手に入れたことから起こるすったもんだに巻き込まれる役をライアン・レイノルズが演じる。その「すったもんだ」はくわしくは書かないが、少なくとも自分がその立場、つまり「若い身体に乗り換えられますよ」といわれたとしても、そこで断る勇気を持ちたい。なぜなら、中身を入れ替える機械に入れられるときに、パーマのときに頭にかぶるような妙なネットを顔にかぶせられるからである。あれだけは顔にあとがつくので避けたいのだ。

■SELF/LESS 2015年 アメリカ映画
監督:ターセム・シン
脚本・原案:ダビ・パストール、アレックス・パストール
出演:ライアン・レイノルズ、ナタリー・マルティネス、マシュー・グード、ベン・キングズレー、ビクター・ガーバー、デレク・ルーク、メロラ・ハーディン、ミシェル・ドッカリー、サム・ペイジ、ブレンダン・マッカーシー、トーマス・マーフィ、サンドラ・エリス・ラファーティ、エミリー・トレメイン、グリフ・ファースト、トム・ウェイト、ダグラス・M. グリフィン、マーカス・ライル・ブラウン、テリー・ワイブル、ゲイリー・ウィークス、クリスティン・エリクソン、ロバート・ハービー、ジミー・ゴンザレス、ダーチャ・フェルナンデス、シェルビー・スキッパー、デビッド・ロバートソン、クレイ・チェンバレン、ライデン・インテグラ、ジャキ・レジェーン


SELF_LESS_kakusei_shita_kioku_2015

SELF_LESS_2015_02SELF_LESS_2015_03SELF_LESS_2015_04
SELF_LESS_2015_05SELF_LESS_2015_06SELF_LESS_2015_07
SELF_LESS_2015_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7729-28a0feb8