甘い鞭 

いまや一定の文化人的タレントのポジションを占めてしまって肌の露出をあまりしなくなった感のある壇蜜だが、彼女がまだエロで売れようとして脱いでいたころのエロティック映画である。随所にボカシが入り、ハードな演出もかなりあるので、その種のジャンルが好きな人にはかなりの刺激を与えられるのではないだろうか。一般的に受け入れられるかどうかという、その分水嶺は、壇蜜の鼻にかかった甘ったるい声を受け入れられるかどうかである。
しかし、あいかわらず竹中直人はエグい。そのバックには松田優作やブルース・リーの物真似、笑いながら怒る人などのネタが静かに横たわっている。

■甘い鞭 2013年 日本映画
監督・脚本:石井隆
原作:大石圭『甘い鞭』(角川ホラー文庫)
出演:壇蜜、車地璃保、間宮夕貴、中野あき、中野剛、藤倉みのり、中島ひろ子、正木佐和、竹中直人、屋敷紘子、桜木梨奈、中山峻、諏訪太朗、光山文章、クラ、有末剛、伊藤洋三郎、かなやす慶行、今谷フトシ、針原滋、花ヶ前浩一、日向寺雅人、小須田康人、山田キヌヲ、不二子、佐藤ユウ
ナレーション:喜多嶋舞


amai_muchi_2013

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7724-35860c8b