ラスト・ターゲット 

イタリア独特のきれいな街並みを背景に、ストーリーは淡々と進む。ジョージ・クルーニー演じる主人公は裏社会から引退した脛に傷持つ男だが、だからこそ、静寂さを身にまといながらも血のにおいを感じさせる影を漂わせる。ただその裏に凄みを感じさせないのは、演技なのか、それとも素の彼が持つ佇まいが演技を超えて漏れ出ているためか。
結局はそれが裏目に出て、淡々と進むストーリーがただ淡々と進むだけのストーリーになってしまったことが悔やまれる。

■THE AMERICAN 2010年 アメリカ映画
監督:アントン・コルベイン
製作:アン・ケリー、ジル・グリーン、アン・ウィンゲート 、グラント・ヘスロブ、ジョージ・クルーニー
原作:マーティン・ブース『暗闇の蝶』(新潮社)/旧題『影なき紳士』(文藝春秋)
脚本:ローワン・ジョフィ
出演:ジョージ・クルーニー、ビオランテ・プラシド、テクラ・ルーテン、パオロ・ボナチェッリ、ヨハン・レイゼン、イリナ・ビョークルンド、フィリッポ・ティーミ


LAST_TARGET_2010

THE_AMERICAN_2010_01THE_AMERICAN_2010_02THE_AMERICAN_2010_03
THE_AMERICAN_2010_04

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7708-1d36ae33