アルゼンチンババア 

原作は未読だが、はたしてアルゼンチンババアは、この映画の鈴木京香のような雰囲気で描かれているのか。白髪でケバい彼女は、ふだんの清楚なイメージからほど遠く、それはそれで見るだけなら新鮮味があるが、だからといって原作からあまりに乖離しているようでは元も子もない。
一方、妻が亡くなったことで悲嘆にくれる夫役の役所広司である。確かに愛する手塚理美が亡くなったら、それはとてつもなく悲しいことだろう。だが、まだ娘に堀北真希がいるのだ。それこそ贅沢というものだ。しかし、鈴木京香に走る気持ちも理解できる。男というのはどうしようもない悲しい生きものなのである。

■アルゼンチンババア 2007年 日本映画
監督・脚本:長尾直樹
原作:よしもとばなな『アルゼンチンババア』(幻冬舎)
脚本協力:金子ありさ
主題歌:タテタカコ『ワスレナグサ』
出演:役所広司、堀北真希、鈴木京香、森下愛子、手塚理美、岸部一徳、きたろう、田中直樹、小林裕吉、菅原大吉、渡辺憲吉、桜井裕美、有坂来瞳、唯野未歩子、石垣光代、真下有紀、石井光三、佐伯新、川屋せっちん、愛実、古田大虎、河口瑛将、橋本くるみ、福土大貴、玉山蒼、猪俣莉帆、井上肇、澤山薫、天野れい子、丸山歩乃佳、高橋昌


Argentina_baba_2007

Argentina_baba_2007_01Argentina_baba_2007_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7699-4a36ef0c