クリスティーナの好きなコト 

キャメロン・ディアスの映画はこれまで何本見てきたことだろうか。その中で、本作のような馬鹿女役ではない作品はそれほど多くはないのではないか。そう思えるほどに、彼女のハマり役である。オファーもそのキャラクターに左右されているのではと思われる。さすがに年齢的にキツくなってきているとは思うが、それでもハリウッドマジックによって美貌やプロポーションを維持しているかぎりは、この役柄は演じられることであろう。
本作は2002年のものなので、彼女のおバカっぷりにまさに脂がのっている時期の作品といえるだろう。その期待に応えて、クリスティナ・アップルゲイトという絶好の相方を得て、存分におバカパワーが発揮されているのが楽しめる。

■THE SWEETEST THING 2002年 アメリカ映画
監督:ロジャー・カンブル
脚本:ナンシー・M. ピメンタル
出演:キャメロン・ディアス、クリスティナ・アップルゲイト、セルマ・ブレア、トーマス・ジェーン、ジェイソン・ベイトマン、パーカー・ポージー、ジョニー・メスナー、フランク・グリロ、シエナ・ゴインズ、エディ・マクリントック


Christina_no_sukina_koto_2002

The_Sweetest_Thing_2002The_Sweetest_Thing_2002_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7681-5c9cac6a