巨大怪獣ザルコー 

SF映画のSF部分は極端に抑えられ、人間ドラマを主軸にしているのは、低予算映画にありがちな設定だ。部分部分に挿入されるザルコーが町を破壊し暴れまわるシーンも、怖さよりも滑稽さが先に立つ。B級映画ならぬC級、いや、さらにもっと下といってもいい。デジタル技術が発達した今どきであれば、学生でももう少しマシな作品がつくれるだろう。
だが、その稚拙さが逆に好感を呼び、ある意味、ハリーハウゼンの再来という声があがってもおかしくないような出来に仕上がっているのは不思議だ。

■ZARKORR! THE INVADER 1997年 アメリカ映画
監督:アーロン・オズボーン
脚本:ベンジャミン・カー
出演:リス・クリスチャン・プー、デプライズ・グロスマン、トリー・リンチ、フランクリン・A. バレット、ピーター・ルーニー、ダイア・マクヘンリー、スタン・チェンバース、エリザベス・アンダーソン、ロバート・クレイグヘッド、ジム・グラスマン、エメット・グレナン、ロン・バーンズ、マーク・ハミルトン、チャールズ・シュナイダー、ボブ・バン・デューセン、クリストファー・ボイヤー、ウィリアム・ナイト、デイブ・リチャーズ、ベン・ラムジー、スティーブン・ノバック、R. アラン・ベクストン、ジョン・フィーデル


kyodai_kaiju_ZARKORR_1997

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7663-2372dc1e