ライジング・サン 

例によって妙な日本文化が紹介される。主演は親日家としても有名なショーン・コネリーだが、彼もまた『007は二度死ぬ』で、ある意味“日本”は経験済みなので、製作総指揮に名を連ねる彼の助言によってこれらの映像ができあがったのかもしれない。まことにあっぱれな世界に誇れる日本が誕生したといえよう。
舞台はロスにある日本企業ナカモトカンパニーのナカモトビル。このビルは規模とその筋から類推するに、ここは以前に『ダイ・ハード』でマクレーン刑事が闘いをくり広げたナカトミビルだったのではないか。そう思って見ると、ビルの構造などにも似通ったところがあるような気がする。ナカモトさんとナカトミさん、どのような提携によって会社を大きくしたのか、そのサイドストーリーに興味津々である。

■RISING SUN 1993年 アメリカ映画
監督:フィリップ・カウフマン
製作:ピーター・カウフマン
製作総指揮:ショーン・コネリー
原作:マイケル・クライトン
脚本:マイケル・クライトン、フィリップ・カウフマン、マイケル・バックス
音楽:武満徹
出演:ショーン・コネリー、ウェズリー・スナイプス、ハーベイ・カイテル、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、ケビン・アンダーソン、マコ、レイ・ワイズ、スタン・イーギー、ティア・カレル、タジャナ・パティッツ、ビング・レイムス、スティーブ・ブシェミ、サム・ロイド


Rising_Sun_1993

Rising_Sun_1993_01Rising_Sun_1993_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7659-a4d4fa6c