氷の微笑 

2006年の当ブログで『さらば愛しき女よ』のレビュー内で、『氷の微笑2』について「1がつまらなかったのに2がおもしろいわけはなく」とい書いている。その時点ではシャーロット・ランプリングに眼がくらんでいて、シャロン・ストーンの良さがわかっていなかったらしい。その円熟味を増した妖艶さももちろんだが、それにも増して演技の幅も広がってきているところに注目したい。
その萌芽が、彼女の出世作に垣間見えるかどうかを、いまの目で見直すことは必要であろう。いや、ヘアが見えるかどうかではなく。

■BASIC INSTINCT 1992年 アメリカ映画
監督:ポール・バーホーベン
脚本:ジョー・エスターハス
出演:マイケル・ダグラス、シャロン・ストーン、ジョージ・ズンザ、ジーン・トリプルホーン、レイラニ・サレル、ドロシー・マローン、ウェイン・ナイト、デニス・アーント、ブルース・A. ヤング、チェルシー・ロス、ダニエル・フォン・バーゲン、スティーブン・トボロウスキー、ジェームズ・レブホーン


kori_no_bisho_1992

kori_no_bisho_1992_01BASIC_INSTINCT_1992_01BASIC_INSTINCT_1992_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7649-0c868f0e