セックスと嘘とビデオテープ 

セックスはよいが、嘘はいけない。だが、ときにセックスはよくないが、嘘はいいこともある。ここが人間のおもしろいところであり、また醜い部分である。その両極端の部分を、ソダーバーグ監督は、ある夫婦と、その夫と関係を持つ妻の妹、それに怪しい雰囲気を漂わせた夫の旧友がからむことで、あぶり出す。
なお、1989年の時点でビデオテープであったが、いまや世はDVDである。もしくは動画を保存したUSBメモリーとか。そのため、古い映画の画像に映るビデオの画面はますます粗くなるのだった。

■SEX, LIES AND VIDEOTAPE 1989年 アメリカ/ドイツ映画
監督・脚本:スティーブン・ソダーバーグ
出演:アンディ・マクダウェル、ジェームズ・スペイダー、ピーター・ギャラガー、ローラ・サン・ジャコモ、ロン・ボーター、スティーブン・ブリル、アレクサンダー・ロート


sex_to_uso_to_videotape_1989

SEX_LIES_AND_VIDEOTAPE_1989SEX_LIES_AND_VIDEOTAPE_1989_01SEX_LIES_AND_VIDEOTAPE_1989_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7648-90d6e02d