ミクロコップ 

早とちりをして、ミルコ・クロコップが主演している映画かと思って鑑賞しはじめたが、いつになってもミルコが出てこない。もしかしたら、30センチの小さな男がミルコなのか、サングラスをしているし髪型も変えているのでわからないのかと思ってよくよく見たが、体型からしてミルコではないようだ。
それでも荒唐無稽なストーリーで、いつしかミルコのことを忘れて物語に引き込まれていき、見終わった時点で「やっぱりミルコ・クロコップは出ていなかったな」と気づき、それはそれで彼の初主演作がこんなB級作でなくてよかったと思った次第。

■MICRO COP / DOLLMAN 1991年 アメリカ映画
監督:アルバート・ピュン
製作総指揮・原案:チャールズ・バンド
脚本:クリス・ロイヤー
出演:ティム・トマーソン、ジャッキー・アール・ヘイリー、カマラ・ロペス、フンベルト・オーティス、ニコラス・ゲスト、ジャド・オーメン


MICRO_COP_1991

DOLLMAN_1991DOLLMAN_1991_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7632-4ded01ef