アーノルド・シュワルツェネッガー/ゴリラ 

シュワルツネッガーが「シュワちゃん」と呼ばれていたころに量産していたB級アクションの決定版たる一作。『ターミネーター』で火がついた人気を持続させるために、『ターミネーター2』までのあいだに出演した作品がほぼその時期にあたる。ほかには『コマンドー』、『プレデター』、『バトルランナー』、『レッドブル』、『ツインズ』、『トータル・リコール』、『キンダガートン・コップ』など。
『トータル・リコール』のようにカルト的な人気を誇るSF映画や『ツインズ』のようなコメディー路線も生み出しているなかで、単なる刑事アクションで勝負をかけている本作はキラリと光っている。その光を見逃さないようにしていただきたい。一瞬である。

■RAW DEAL 1986年 アメリカ映画
監督:ジョン・アービン
脚本:ゲイリー・M. デュボア、ノーマン・ウェクスラー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、キャスリン・ハロルド、ダーレン・マクギャビン、サム・ワナメイカー、ロバート・ダビィ、ブランチ・ベイカー


RAW_DEAL_1986

RAW_DEAL_1986_01RAW_DEAL_1986_02RAW_DEAL_1986_03
RAW_DEAL_1986_04

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7631-e05cc8f6