スウィッチ/素敵な彼女? 

お話は男女逆転の設定である。つまり男だったのに女性の姿に変わってしまったという役柄をエレン・バーキンが演じるのである。そのため、ヒール靴でのよれよれ歩きやミニスカートでの大股開きの演技が目に心地よい。ボサボサのままのブロンドヘアーもコケティッシュだ。1990年代の時代色豊かなファッションが、かえって郷愁の心をくすぐる。
くわえていえば、彼女のルックスも好みだ。これまでになぜ彼女に目をつけていなかったのかと不思議になるくらいである。これまでの出演作を眺めてみると、かろうじて『ジョニー・ハンサム』か『シー・オブ・ラブ』をその昔に見たかもしれないが内容は覚えていないという程度なので、これまでにエレン・バーキンにはちゃんと出会っていなかったのかもしれない。ここから彼女との遅すぎた付き合いが始まるのだ。

■SWITCH 1991年 アメリカ映画
監督・脚本:ブレイク・エドワーズ
音楽:ヘンリー・マンシーニ
出演:エレン・バーキン、ジミー・スミッツ、ジョベス・ウィリアムズ、ロレイン・ブラッコ、トニー・ロバーツ、ペリー・キング、ブルース・マーティン・ペイン、リセット・アンソニー、ビクトリア・マホーニー、ベイジル・ホフマン、ティア・レオーニ、イベット・フリーマン、リリー・マライエ、キャサリン・キーナー、デビッド・ウォール


Switch_1990

Switch_1990_01Switch_1990_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7630-abb93f27