プルガサリ/伝説の大怪獣 

北朝鮮製の怪獣映画としてつとに有名。北朝鮮の製作と聞けば、どうしてもショボいものを想像してしまうが、実際に見てみると、その想像は間違いであったことがわかる。それもそのはず、特撮の撮影には東宝映画で『ゴジラ』などをつくったチームが招聘されて特撮を担当したという。ただ、やはり北朝鮮での撮影は日本人にとっては勝手が悪いことも多かったようで、その後、当時の数少ない日本人による北朝鮮経験談として、撮影時の話が取り上げられることも多いようだ。いずれにしろ、映画はそれなりによくできているので、その国としての背景は忘れて楽しめばよい。

■PULGASARI 1985年 北朝鮮映画
監督:シン・サンオク
製作:チョン・ゴンジョ
脚本:キム・セリュン
撮影:チョ・ミョンヒョン、パク・スンホ
特撮:中野昭慶
撮影:江口憲一
美術:鈴木儀雄
照明:三上鴻平
特殊効果:久米攻
造形チーフ:安丸信行
操演:白熊栄次
チーフ助監督:浅田英一
出演:ハム・ギソプ、ユ・ギョンエ、薩摩剣八郎、深沢政雄、リ・イングォン、チャン・ソニ、リ・リョンウン、パク・ヨンハク、ロ・ハイチョル、テイ・サンフン、キム・ギチョン、リ・インチョル、パク・ポンイルク


PULGASARI_demsetsu_no_daikaiju_1985

PULGASARI_1985PULGASARI_1985_01PULGASARI_1985_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7623-6c24dced