48時間 / 48時間 PART 2/帰って来たふたり 

最近はリーアム・ニーソンの『96時間』だが、この映画が製作された1980年代はちょうど2分の1の48時間であった。時代が進むとともに「スピード時代」といわれるように、どの分野でもどんどん短縮化されるが、この映画の関係性は逆だ。しかも、8年後のパート2でも同じ48時間をキープしているのは稀有な例であるといえよう。
ただ、気をつけなければならないのは、2010年のジェームズ・フランコによる『127時間』だ。いったん3桁にまで手を伸ばしておきながら、96時間に戻ってきたということは、傾向としては下降していると考えてもよい。つまりは『48時間』のパート3の可能性もあるということである。期待したい。

■48 HRS. 1982年 アメリカ映画
監督:ウォルター・ヒル
脚本:ロジャー・スポティスウッド、ウォルター・ヒル、ラリー・グロス、スティーブン・E. デ・スーザ
出演:ニック・ノルティ、エディ・マーフィ、アネット・オトゥール、ジェームズ・レマー、ソニー・ランダム、デニース・クロスビー、フランク・マクレー、デビッド・パトリック・ケリー、ブライオン・ジェームズ、ケリー・シャーマン、ジョナサン・バンクス、クリス・マルケイ、ジェームズ・キーン


48_jikan_1982


■ANOTHER 48 HRS. 1990年 アメリカ映画
監督:ウォルター・ヒル
原案:フレッド・ブロートン
脚本:ラリー・グロス、ジョン・ファサーノ、ジェブ・スチュアート
出演:ニック・ノルティ、エディ・マーフィ、ブライオン・ジェームズ、エド・オロス、デビッド・アンソニー・マーシャル、ケビン・タイ、バーニー・ケイシー、フェリス・オーランディ、ペイジ・レオン、ティシャ・キャンベル


48_jikan_part_2_1990

 
48_hrs_1982_0148_hrs_1982_0248_hrs_1982_03
48_hrs_1982_04
 
48_jikan_part_2_1990_0148_jikan_part_2_1990_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7615-34aac7e5