ギャラクシー・オブ・テラー/恐怖の惑星 

本作と同じ1981年公開の映画を調べてみると、『フラッシュ・ゴードン』、『スーパーマンII』、『スキャナーズ』などもあるが、なんといっても『レイダース/失われたアーク(聖櫃)』であろう。これらの作品と比較すれば一目瞭然だが、この映画は、この時代の特撮にしてはヤラレテル感満載である。
ただし、それが逆にこの作品の持つ味わいになっているようにも感じるのは気のせいだろうか。前から私が唱えている「古いSF映画は突っ込みどころが満載なのでおもしろい」という説をこの映画にも敷衍できるのである。もしこれが低予算のためとかではなく、あらかじめ仕組まれた意図的な仕上がりだとしたら、私の負けだ。

■GALAXY OF TERROR / MINDWARP: AN INFINITY OF TERROR / PLANET OF HORRORS / QUEST / 死の惑星探険 / マインドワープ/恐怖の大銀河 1981年 アメリカ映画
監督:B.D. クラーク
第2班監督:ジェームズ・キャメロン
製作:ロジャー・コーマン
脚本:B.D. クラーク、マーク・シーグラー
出演:エドワード・アルバート、エリン・モーラン、レイ・ウォルストン、バーナード・ベーレンス、ザルマン・キング、シド・ヘイグ、ロバート・イングランド、グレイス・ザブリスキー、ジャック・ブレシング、タフィー・オコンネル、メアリー・エレン・オニール


GALAXY_OF_TERROR_1981

GALAXY_OF_TERROR_1981_01GALAXY_OF_TERROR_1981_02GALAXY_OF_TERROR_1981_03
GALAXY_OF_TERROR_1981_04GALAXY_OF_TERROR_1981_05

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7612-16e48156