獄門島 

1977年といえばもう40年近くも前である。当然のごとく、みな若い。妙になよなよしたピーターなどは、そこに時代性さえ感じる変貌ぶりである。鬼籍に入られた方も少なからずいる。大原麗子や坂口良子は、まだ亡くなるには早い年齢だっただけに、本作で可憐な魅力を振りまいている姿を見るにつけ、残念な気持ちがこみ上げる。
それに対して、2006年に27年ぶりに金田一耕助役を演じて健在ぶりをアピールした石坂浩二など、その後の人生は人それぞれだ。出演者の背後に見え隠れするその後の40年を考えながら鑑賞するのも一興だろう。

■獄門島 1977年 日本映画
監督:市川崑
製作:田中収、市川崑
企画:角川春樹事務所
原作:横溝正史
脚本:久里子亭
出演:石坂浩二、司葉子、大原麗子、草笛光子、東野英治郎、内藤武敏、武田洋和、浅野ゆう子、中村七枝子、一ノ瀬康子、佐分利信、加藤武、大滝秀治、上條恒彦、松村達雄、稲葉義男、辻萬長、小林昭二、ピーター、三木のり平、坂口良子、池田秀一、三谷昇、荻野目慶子


gokumonto_1977

gokumonto_1977_01gokumonto_1977_02gokumonto_1977_03
gokumonto_1977_04

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7609-fd740ecc