日本のいちばん長い日(1967年版) 

新しいところでは原田眞人によるリメイク映画があるが、本作は1967年公開の旧作である。上映時間は157分。2時間半越えである。鑑賞者にとっては、この『日本のいちばん長い日』を見たその日が、自分にとって「いちばん長い日」になるという仕掛けだ。
新作のほうは136分。最近の映画では珍しい2時間越えだが、それでも残念ながら「普通」の範囲内だ。そういう意味では旧作越えはならなかったのである。

■日本のいちばん長い日 1967年 日本映画
監督:岡本喜八
原作:大宅壮一編、半藤一利著『日本のいちばん長い日』
脚本:橋本忍
出演:宮口精二、戸浦六宏、笠智衆、山村聡、三船敏郎 、小杉義男、志村喬、高橋悦史、井上孝雄、中丸忠雄、黒沢年男、吉頂寺晃、山田晴生、香川良介、明石潮、玉川伊佐男、二本柳寛、武内亨、加藤武、川辺久造、江原達怡、三井弘次、土屋嘉男、島田正吾、森野五郎、加東大介、石田茂樹、田崎潤、平田昭彦、中村伸郎、竜岡晋、北竜二、野村明司、藤木悠、北村和夫、村上冬樹、北沢彪、岩谷壮、今福正雄、天本英世、神山繁、浜村純、小瀬格、佐藤允、久保明、草川直也、石山健二郎、滝恵一、藤田進、田中浩、佐田豊、上田忠好、勝部演之、伊藤雄之助、青野平義、児玉清、浜田寅彦、袋正、小林桂樹、中谷一郎、若宮忠三郎、山本廉、森幹太、伊吹徹、久野征四郎、小川安三、田島義文、加山雄三、新珠三千代、宮部昭夫、関口銀三、関田裕、井川比佐志、須田準之助、高田稔、堺左千夫、小泉博、大友伸、松本幸四郎
ナレーション:仲代達矢


NIHONNOICHIBANNAGAIHI_1967

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7590-d127e0c5