ジューン 

ホラーにもその怖さの種類がいくつかある。超常現象を扱ったSF的な展開は、怖くはあっても、その心の裏で「現実にはあり得ない」ということの自覚が働いているのだろう、思ったほど恐怖感はない。
しかし、本作で展開される指を粉砕器に入れるというような痛い映像は嫌いだ。ただでさえホラーものは苦手だというのに、そこに痛みが加わったら、もう見ていられなくなる。そうはいっても、ふさいだ指のあいだからのぞき見ることになるのだが。

■JUNE 2015年 アメリカ映画
監督:L. グスタボ・クーパー
脚本・原案:シャロン・Y. ・コッブ、L. グスタボ・クーパー
出演:キャスパー・バン・ディーン、ビッキー・プラット、アディ・ミラー、エディ・ジェイミソン、ランス・E. ニコルズ、シンディ・ホーガン、ケビン・ウィル、トーマス・R. マーティン、ケネディー・ブライス、アイデン・フラワーズ、ケリー・リンド、テオドラ・グリース、
ロニー・フックス、ジョン・ティール・Jr.、D.J. ミルズ、マシュー・スレイド、アンダーソン・ダルボム、マーク・ミルズ


june_2015

june_2015_01june_2015_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7582-e91464d0