ヒットマン/エージェント47 

ひたひたと迫ってくる坊主頭のヒットマンは、その機械のような冷酷さがまるでターミネーターのようだが、後半でその人間味が見えて少しホッとする。さらにいえば、きれいに頭を剃り、きっちりと赤いネクタイをしめるヒットマンの姿は、闘った直後でもそのまま結婚式に参列できそうだが、それだけにエージェントとしてのスタイルには欠けるように感じるのは私だけだろうか。
そして本当のターミネーターは、実はほかにいるのだが、そのやっつけてもやっつけても起き上がってくるのは、皮下にアーマーを装着(?)しているからであることがわかると、あっという間に凄みが薄れ、どちらかというと自分もやってみたいという興味に移行するのも不思議だ。

■HITMAN: AGENT 47 2015年 アメリカ/ドイツ映画
監督:アレクサンダー・バッハ
脚本:マイケル・フィンチ、スキップ・ウッズ
出演:ルパート・フレンド、ハンナ・ウェアー、ザッカリー・クイント、アンジェラ・ベイビー、ダン・バッケダール、ニル・ブランクホースト、マイケル・コーコラン、キアラン・ハインズ、セバスティアン・フールク、ロルフ・カニース、トーマス・クレッチマン、ユルゲン・プロフノウ、ヨハネス・シューム、エミリオ・リベラ


HITMAN_2015

Hitman_Agent_47_2015_01Hitman_Agent_47_2015_02Hitman_Agent_47_2015_03
Hitman_Agent_47_2015_04Hitman_Agent_47_2015_05Hitman_Agent_47_2015_06
Hitman_Agent_47_2015_07Hitman_Agent_47_2015_08Hitman_Agent_47_2015

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7558-00de5fbc