帰ってきたMr.ダマー バカMAX! 

コメディーが好きでありながら、一時期、それゆえの理由でジム・キャリーを忌避している時期があったためか、この作品の前編は見逃している。レビューを見ると、ファレリー兄弟のデビュー作ということもあってか、それなりの評価を得ているようである。本来であれば、そちらを先に見てから鑑賞すべきであるが、「20年ぶりの続編!」という煽り文句につられて、思わず先に見てしまった次第。
おそらく、その前編のノリをそのまま20年後の現在も再現したのであろう。その意気は買うが、この2人が若いからこそできた役だったのではないだろうか。その時点に戻ろうとするおじさんの姿を見るのはつらく、痛々しさまで感じてしまう。そんな感想を持たれてしまうのはコメディーとしては致命的といっていい。
ただ拾いものもある。あのキャスリーン・ターナーが、いつの間にか迫力ある体格のおばちゃんに変身していたのには驚きであった。彼女こそ、この20年で「いい女」から「コメディエンヌ」に変わったといえよう。

■DUMB AND DUMBER TO 2014年 アメリカ映画
監督:ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー
脚本・原案:ショーン・アンダース、ジョン・モリス、ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー、ベネット・イェーリン、マイク・セローネ
出演:ジム・キャリー、ジェフ・ダニエルズ、キャスリーン・ターナー、ロブ・リグル、ローリー・ホールデン、レイチェル・メルビン、スティーブ・トム、ドン・レイク、パトリシア・フレンチ、ビル・マーレイ、テンビ・ロック、ポール・ブラックソーン、ブレイディ・ブルーム、エディー・シン、トミー・スナイダー、マイケル・ヤーマ、ナンシー・イー、ジェフリー・サムナー、グラント・ジェイムズ、エリン・アリン・オライリー、マイク・セローネ、ショーン・ギルディ、ブライアン・ディルベック、ジョー・ヘルトン、エドワード・バーバネル、マリアン・ニアリー、カーリー・クレイグ、サンドラ・ドーシー、ダニエル・グリーン、ウィル・クーガン、ダニー・マーフィ、ケビン・バーネット、ブラッド・ブランク、リッキー・ブリット、ジェレミー・ガレリック、ブライアン・ジャービス、ピート・ジョーンズ、ブレイク・マコーミック、パトリック・ミーアン、ロッキー・ルッソ、クリス・シェリダン、ダニー・スミス、ジェレミー・ソセンコ、サマンサ・トーマス、ジョン・ビーナー、ウェルズリー・ワイル、ポール・ベドナシュ、ウィリアム・グッドラム、レックス・ラング、キャム・ニーリー、ジョシュ・ターナー


kaettekita_MR_DUMBER_baka_max_2014

dumb_and_dumber_2015_02dumb_and_dumber_2015_03dumb_and_dumber_2015_04
dumb_and_dumber_2015_05dumb_and_dumber_2015_06dumb_and_dumber_2015_07
dumb_and_dumber_2015_08dumb_and_dumber_2015_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7556-9fe9d8e7