ミケランジェロ・プロジェクト 

世の中にはさまざまなプロジェクトがあるが、この「ミケランジェロ・プロジェクト」ほど重要なプロジェクトはないだろう。その一大プロジェクトに挑む人々の姿はミケランジェロ以上にミケランジェロ然としているように見えてくる。こうなると、もう「ミケランって何?」という疑問も、「ジェロって歌を歌うの?」という疑問も些細なことに思えてくる。そして最終的には、メンバー全員がミケランジェロとなるのである。
なお、紅一点のケイト・ブランシェットは、けっして美人ではないが、周囲が男ばかりの世界では、見ているこちらもだんだんに魅力的に見えてくるから不思議である。そこはやはりハリウッド女優としての底力なのであろうけれども、それを底辺に隠したままの演技によって、そのパワーをこちらに伝える演技力には脱帽である。

■THE MONUMENTS MEN 2013年 アメリカ映画
監督:ジョージ・クルーニー
原作:ロバート・M. エドゼル『ナチ略奪美術品を救え』(白水社)、ブレット・ウィッター
脚本:ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロブ
出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ジャン・デュジャルダン、ボブ・バラバン、ヒュー・ボネベル、ケイト・ブランシェット、ディミトリー・レオニダス、ユストゥス・フォン・ドナーニー、ウド・クロシュバルト、ミヒャエル・ブランドナー、サム・ヘイゼルダイン、マイルス・ジャップ、アレクサンドル・デスプラ、ディアミッド・マルタ、セルジュ・アザナビシウス、アウレリア・ポワリエ、グラント・ヘスロブ、クリスチャン・ロドスカ、マイケル・ダルトン、ジェームズ・ペイトン


THE_MONUMENTS_MEN_2013

monuments_men_2014monuments_men_2014_01monuments_men_2014_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7540-e195fe1e