映画 暗殺教室 

原作のマンガは未見なので、その世界の映像化がどこまで忠実に、またはおもしろくできているかどうかの比較はできないが、単純に楽しく鑑賞したことは事実である。それは「暗殺」ということと「学園もの」を組み合わせ、その接着剤として、見た目はかわいいニコニコ顔のタコ型の「殺せんせー」を配置した工夫に新味があるためであろう。教室で殺人が行われる似たような設定の映画を最近見たような気がするが(『神さまの言うとおり』か)、この舞台設定は流行りなのか、たまたまか。
なお、殺せんせーの声の正体は映画公開前には秘密にされていたが、あとからそれを知って見ると、ときおり彼の地の声になっているところがあるところがあって、「ああ、ここネタバレ」とわかるのがおもしろい。
それにしても高嶋政伸は演技過剰。うざいだけである。「ホテルマンとしての矜持はどうした」と小一時間問い詰めたい。

■映画 暗殺教室 2015年 日本映画
監督:羽住英一郎
原作:松井優征
脚本:金沢達也
主題歌:せんせーションズ『殺せんせーションズ』
出演:山田涼介、椎名桔平、佐々木一平、菅田将暉、鍛冶洸太朗、永井里菜、三上真司、山本舞香、蓮尾卓美、訊侍郷金、竹富聖花、稲田大輝、長谷川ティティ、優希美青、辰巳ゆい、上原実矩、知英、杉浦勇一、葵わかな、秋葉月花、橋本環奈、加藤清史郎、日向丈、大沢直樹、高嶋政伸、橋渡竜馬、宇田卓也、宮川連、宮原華音、青山めぐ、河下理恵、武田玲奈、金子海音、岡田隆之介、市川理矩、小澤顧亜、高橋紗妃、田中日南乃、榮男樹、加藤雄飛、三河悠冴、長村航希、大岡拓海、志村玲那、佐藤ありさ、大熊杏実、荒井祥太、吉原拓弥、澤江晃史、高尾勇次、菅原健、桐谷美玲、萩原利久、村田優一、堀越光貴、櫻井圭登、新美夏里史、今泉玲奈、中原和人、谷口寛介、浅野瑛海、沖 田杏梨、佐藤貢三、笠兼三、高橋大輔、佐藤賢一、大岩剣也、小田原徹、 田中嶺、寒川祥吾、田中慶
声の出演:二宮和也


ansatsu_kyoshitsu_2015

ansatsu-movie_2015

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7513-d2bb92bd