ジョン・ウィック 

キアヌ・リーブスの役どころは引退した凄腕の殺し屋である。だが、開巻そのことが判明したところでは、その細身の身体にそれだけの背景を背負った圧力を持った迫力が感じられない。これはキャスティングミスかと思いつつ見ていくと、後半にいくにしたがい、これでもかのドンパチ殺害シーンが続き、辟易しながらもそれだけの殺める人数によってさすがに説得力をもってくる。
ただ、やはりもう少しがっちりとした体つきでタフネス感を出してくれれば、「たかが飼い犬の復讐」も、否応がないほどの意味合いを持ったことであろう。

■JOHN WICK 2014年 アメリカ/カナダ/中国映画
監督:チャド・スタエルスキ
共同監督:デビッド・リーチ
脚本:デレク・コルスタッド
出演:キアヌ・リーブス、エイドリアンヌ・パリッキ、アルフィー・アレン、ブリジット・モイナハン、ディーン・ウィンタース、イアン・マクシェーン、ジョン・レグイザモ、ミカエル・ニクビスト、ウィレム・デフォー


JOHN_WICK_2014

JOHN_WICK_2014_01john_wick_2014_02john_wick_2014_03
john_wick_2014_04john_wick_2014_05john_wick_2014_06

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7486-1bd4338b