ジョーカー・ゲーム 

名字に生き物と果物が含まれる男によるババ抜き的な遊戯。この映画のストーリーを簡単に述べるとしたらこんな感じであろうか。ただし、このババ抜きには高等戦術が必要である。もちろん、その技術を使わなくても楽しく遊べるが、命をかけた戦いとなれば、そこには必ず勝利を掌中にしなければならないという要素が加わる。それには相手の手を読むためにスパイもしなければならないし、事前の調査やカードへの仕掛けも辞さない覚悟が必要になろう。
なるべく目立たない活動を志とするスパイ活動に、生き物と果物が含まれるという目立つ名字で挑むのは無謀なのではないか。その無謀にあえてチャレンジすることでジャニーズとしての存在意義を示す。それこそが彼にとってのジョーカー・ゲームだったのである。

■JOKER GAME 2014年 日本映画
監督:入江悠
原作:柳広司
脚本:渡辺雄介
出演:亀梨和也、伊勢谷友介、野中隆光、深田恭子、小黒七恵、小澤征悦、小出恵介、山本浩司、渋川清彦、田口浩正、光石研、嶋田久作、宇野祥平、鈴木一成、木原勝利、大門崇、林田栄信、竹田哲朗、森田晃太郎、泉惠介、安井順平、佐藤良洋、水澤紳吾、山根和馬、飯田芳、橋本一郎、堤隆博、児玉拓郎、和木亜央、崔哲浩、裴ジョンミョン、島木元博、浜田道彦、中島真介、小路さとし、平山享、関寛之、堀越富三郎、針原滋、朝日隆之、佐藤佐吉、松田ジロウ、藤原満、花柳寿紗保美、花柳真珠李、岸谷勉、永井慎一、薄井賢明、島崎映次、藤原正明、金森規郎、佐藤文吾、丸山修司、片桐俊次、林陽介、鍛冶直人、松井正樹、安長博文、坂本真也、今田真治、内田恵司


JOKER_GAME_2014

joker_game_2014

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7481-ecdc8904