海月姫 

『あまちゃん』をほぼ未見の私は、まだ能年玲菜の本当の魅力を見ていないのかもしれない。前作『ホットロード』でも、正直なところピリッとせず、印象に弱い。本作でその印象が払拭されたかといえば、残念ながら女装の彼のインパクトのほうが強いこともあって、能年の魅力が発揮されたとは思いにくい。
『あまちゃん』以後の露出の少なさからくる馴染みのなさも、その効果にはかかわっていよう。なぜなら、能年同様に知らなかった有村架純は、その後のドラマなどで頻繁に目にしたために妹(もしくは娘)になってもらいたいタレントナンバー1候補に赤丸急上昇しているからである。
事務所の方針もあるだろうけれども、もう少し私の妹(もしくは娘)に近づいていただきたいものである。

■海月姫  2014年 日本映画
監督:川村泰祐
原作:東村アキコ
脚本:大野敏哉、川村泰祐
主題歌:SEKAI NO OWARI『マーメイドラプソディー』
出演:能年玲奈、内野萌奈、國枝佐和子、筒泉茉莉花、榛地良行、椎山なつみ、菅田将暉、稲田楓、長谷川博己、白石さえ、手嶋智子、橋本弥生、高橋絵美、池脇千鶴、高原愛、太田莉菜、安田杏実、清水美輝、馬場園梓、筒井孝平、篠原ともえ、大塚千尋、片瀬那奈、速水もこみち、田中丸善大、平泉成、川井靖子、浅見れいな、山本明寛、中村倫也、内野謙太、大石吾朗、大里菜桜、嵐祐人、島村まみ、菅登未男、ドン小西、有末麻祐子、佐藤あや、高田秋、怜花、新平真里亜、大野ひかる、鯨エマ、荒井志郎、黒岩司、阿部翔平、松井茜、新森大也、中島愛里、中野剛、佐藤貴也、Tanya V.、裟羅、大平有沙、磯野大、更貝昴、三塚瞬
ナレーション:佐藤健輔


kurage_hime_2014

kuragehime_2014

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7462-ee75d31b