ライド・アロング~相棒見習い~ 

2人組みのバディとなれば、その役割は必然的にボケとツッコミになる。だが、本作の2人はどうも見た目のごつさゆえに愛嬌のある雰囲気をもつペイトンのほうがボケに見え、それゆえにその相方としてバーバーはツッコミに見えてしまうところに難がある。もともとバーバー役のケビン・ハートはコメディアンでありながら、その厳つい風貌のミュージシャン、アイス・キューブにお株を奪われたかたちだ。
そしてお話もどこかで見たことがあるような典型的展開。つまりはテレビのように安心して見ることができるともいえる。この表現を褒め言葉ととるか、皮肉と感じるかは、それぞれの作品の評価で変わってこよう。

■RIDE ALONG 2014年 アメリカ映画
監督:ティム・ストーリー
脚本:グレッグ・クーリッジ、ジェイソン・マンツォーカス、フィル・ヘイ、マット・マンフレディ
出演者 アイス・キューブ、ケビン・ハート、ジョン・レグイザモ、ブルース・マッギル、チカ・サンプター、ブライアン・カレン、ローレンス・フィッシュバーン


RIDE_ALONG_2014

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7430-82cf6eba