ベアリー・リーサル 

主役の子はがっしり体型でかわいくないが、それだけに戦闘で鍛えられたというリアル感を持たせたかったのかもしれない。しかし過去の同様の作品(たとえば『レディ・ウェポン』のマギー・Qなど)を見ればわかるように、やはり映画なのだから美貌を第一に考えてほしいところである。
しかし、そのようなスパイものかと思いきや、お話はハイスクールが舞台となる。つまりはスパイとして鍛えられた女の子が普通の生活に憧れて高校に入学、そこで起こる青春カルチャーギャップを描くコメディーであった。となると、主役のルックスが精悍である必要はなく、むしろイモっぽいほうが笑わせる要素が濃くなるという計算なのだろう。
見ている側としては、チョイ役ではあるがジェシカ・アルバが、その美への渇望を満たしてくれるので、まったく問題はない。

■BARELY LETHAL 2015年 アメリカ映画
監督:カイル・ニューマン
脚本:ジョン・ダルコ
出演:ジェイミー・キング、サミュエル・L. ジャクソン、ヘイリー・スタインフェルド、ソフィー・ターナー、ジェシカ・アルバ、ブルーノ・ジョイエッロ、レイチェル・ハリス、アレクサンドラ・クロスニー、ガブリエル・バッソ、フィネッセ・ミッチェル、トーマス・マン、トビー・セバスチャン、ダン・フォグラー、ロブ・ヒューベル、トム・ビショップス、ケイティ・ニーランド、キャメロン・コーウィン・フラー、スティーボー、ダニエル・スピンク、マデリーン・スタック、エバ・G. クーパー、ドーバ・キャメロン、アザベラ・アメラ、ロー・ビショップ、アニー・パーク、イアン・グレッグ、グレース・ラングショー、テイラー・フィリップス、クリスティン・ワード


BARELY_LETHAL_2015

BARELY_LETHAL_2015_01BARELY_LETHAL_2015_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7427-9cd65ad8