チャーリー・モルデカイ/華麗なる名画の秘密 

世間的にはあまり評判はよろしくなかったようだが、グィネスバルトローの普通な美人さんのコメディーチックな演技が見ていて気持ちがよかったことと、チョビ髭のキスでのお約束といってもいい見え見えのオチが決まったので、自分としては好印象の作品となった。
ストーリーがあっちこっちととっちらかってかなりもたつき感があったり、かなり意識して性格づけようとしたジャック・スパロウ的なわざとらしく鼻につくジョニデの演技も、プラスマイナスでいえば帳消しになったかたちである。
なににおいてもラストの決めは大事である。

■MORTDECAI 2015年 アメリカ映画
監督:デビッド・コープ
製作:アンドリュー・ラザー、ジョニー・デップ、クリスティ・デンブロウスキー、パトリック・マコーミック
原作:キリル・ボンフィリオリ『チャーリー・モルデカイ(1)―英国紳士の名画大作戦』(角川書店)
出演:ジョニー・デップ、グウィネス・パルトロー、ユアン・マクレガー、オリビア・マン、ジェフ・ゴールドブラム、ポール・ベタニー、ジョニー・パスボルスキー、マイケル・カルキン、ウルリク・トムセン


MORTDECAI_kareinaru_meiga_no_himitsu_2015

MORTDECAI_2015MORTDECAI_2015_01MORTDECAI_2015_02
MORTDECAI_2015_03MORTDECAI_2015_04MORTDECAI_2015_05
MORTDECAI_2015_06mortdecai_01mortdecai_02
mortdecai_03mortdecai_04

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7396-cdfd3dbe