チャイルド44/森に消えた子供たち 

旧ソ連における「44」という数字に秘められた謎は、森に消えた子どもたちの行方を探るうちに、やがて葉っぱ型の唇をした「レオ」という男に辿りつく。彼は手塚治虫のファンであり、ジャングルの大帝になりたいという希望を叶えるために、自分の名前も変えてスパイとして活動していたのである。
ストーリーは荒唐無稽ながら、「ライオンキング」のシンバもかくやの活躍を見せるレオは、むしろ大帝というよりは、葉っぱ隊の隊長であろう。私見では隊員は千原ジュニアがふさわしい。

■CHILD 44 2014年 アメリカ映画
監督:ダニエル・エスピノーサ
原作:トム・ロブ・スミス『チャイルド44』(新潮社)
脚本:リチャード・プライス
出演:トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、ノオミ・ラパス、ジョエル・キナマン、パディ・コンシダイン、ジェイソン・クラーク、ヴァンサン・カッセル、グザヴィエ・アトキンズ、マーク・ルイス・ジョーンズ、ファレス・ファレス、アグニェシュカ・グロホウスカ、ペトゥル・ヴァネク、ウルシーナ・ラルディ、マイケル・ナードン


CHILD_44_2015

CHILD_44_2015_01CHILD_44_2015_02CHILD_44_2015_03
CHILD_44_2015_04CHILD_44_2015_05CHILD_44_2015_06

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7369-dc86dab0