映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~ 

1時間半にわたる劇場版だが、そのほとんどのシーンでセリフがない。しかしそれでもしっかりとストーリーがわかるのは、お話ができるかぎり単純化されていることに加えて、それだけ脚本が優れていることの証であろう。
ショーンも『ウォレスとグルミット』の脇役から主演の座にのし上がることができてどこか嬉しげだ。しかし、牧場主はおそらくウォレスが扮装しているに違いないし、ビッツァーもグルミットの仮の姿であろう。また主役の再交代劇が演じられるのも近いことが予感される。
そんなこともまったく関係なく、留守宅でしたい放題の3匹のブタの姿には癒やされる。

■SHAUN THE SHEEP THE MOVIE 2015年 以後リス映画
監督:マーク・バートン、リチャード・スターザック
製作総指揮:ピーター・ロード、ニック・パーク、デビッド・スプロクストン、オリビエ・クールソン、ロナルド・ハルパーン
脚本:マーク・バートン、リチャード・スターザック


SHAUN_THE_SHEEP_THE_MOVIE_2015

SHAUN_THE_SHEEP_THE_MOVIE_2015_01SHAUN_THE_SHEEP_THE_MOVIE_2015_02SHAUN_THE_SHEEP_THE_MOVIE_2015_03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7367-71a15839