MIRACLE/デビクロくんの恋と魔法 

その性格からヘタレの役どころが多い相葉雅紀の主演である。少し前のドラマ『ようこそ、わが家へ』でも同じような役を演じていたが、本作ではさらにそれが輪をかけてヘタレている。あまりに度が過ぎるので、腹が立つほどだ。鑑賞中に何度、画面を殴りつけようと思ったことだろう。それでも私は画面を殴りつけはしなかった。それは画面を殴りつけても相葉くんはそこにいないからであることがわかっているからである。さらにいえば、画面を殴りつけたからといって、相葉くんのヘタレは変わらないであろうからである。
テレビ放映された『アベンジャーズ』のサミュエル・L. ジャクソンの吹き替えが竹中直人的な竹中直人の声で賛否が沸き起こったが、それと同じように、デビクロの声があまりに劇団ひとり。

■MIRACLE/デビクロくんの恋と魔法  2014年 日本映画
監督:犬童一心
原作:中村航『デビクロくんの恋と魔法』(小学館)
脚本:菅野友恵
テーマ曲:山下達郎『クリスマス・イブ』
出演:相葉雅紀、大政明日香、伊藤歩美、榮倉奈々、千葉ありさ、加藤夢乃、ハン・ヒョジュ、高田純也、大平隆行、生田斗真、米原睦美、野田一馬、小市慢太郎、吉村界人、渡辺真起子、板倉魁士、塚地武雅、米山陽太、岸井ゆきの、城夢叶、二宮慶多、鳴戸瑶姫、松本来夢、荒谷静花、平澤宏々路、竹内咲良、市川実和子、伊草心南、温水洋一、クリス・ペプラー、川口圭子、星流、蛭田舞、平澤宏々路、二宮慶多、松木来夢、坂口芳貞、菜木のり子、分部龍政、黒田大輔、森康子、中村航、クリス・マッコームス、カイル・ギブソン、リーブシャー・ウーベ、笹岡ひなり、越村友一、中村無何有、松井みどり、酒巻光宏、尾崎愛、チョン・ソオク、小西綾子、師岡広明、田村健太郎、堺沢隆史、真船のの、新屋勝、蛭田凪、分部顕伸、菊地麻衣
声の出演: 劇団ひとり


MIRACLE_2014

MIRACLE_Devil_Claus_Love_and_Magic_2014

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7336-8bba3a20