デッド・シティ 2055 

近未来アクション映画でありながら、主要な役柄を演じるブルース・ウィリスがまったくアクションしない。年齢的なものもあるのだろうが、『ダイ・ハード』を見てきたこちらにとっては、ちょっと寂しくもある。
このレプリカントによるディストピアな世界観は、どこかこれまでの同系列の作品と似通うが、それぞれのレプリカントの思いが人間のそれにより近しいものになっているところに特色が見出される。惜しむらくは主役のアンビル・チルダーズがもっと見目麗しければいいのにとも思ったが、それも人間味を出すための一方策かもしれない。
なお、アクションをしないアクション俳優、ブルース・ウィリスは、最後の最後に続編のにおいを醸す重要なラストを飾る。もし続編がつくられたなら、そちらで還暦アクションを披露してくれることに期待したい。

■VICE 2015年 アメリカ映画
監督:ブライアン・A. ミラー
脚本・原案:アンドレ・ファブリツィオ、ジェレミー・パスモア
出演:トーマス・ジェーン、ブルース・ウィリス、アンビル・チルダーズ、ジョナサン・シェック、ブライアン・グリーンバーグ、シャーロット・カーク、ブレット・グランスタッフ、イアン・オナン、コリン・エッグレスフィールド、ジェシー・プルエット、タイラー・J. オルソン、ドン・ハーヴェイ、リディア・ハル、ニキ・ウェルズ、ダグラス・M. グリフィン、デイモン・リパリ、エディ・マシューズ、カレン・ストラスマン、デビッド・ゴードン、キャメロン・ブレクサー、ヘザー・アレクサンドラ、リック・ミラー、エミリー・ジェーン・エリス、ビリー・コルバートソン、ティム・マイ、リック・ウィストン、ジェニファー・ウィリアムスデリス・ディーン


dead_city_2055_2015

Vice_2015Vice_2015_01VICE_2015_04
VICE_2015_05

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7254-e36755d2