ワイルドカード 

ジェイソン・ステイサムが主演している映画は、自分にしてはひさびさに見たような気がするが、記録を見ると、『PARKER/パーカー』や『バトルフロント』も見ているので、それほどご無沙汰ではない。あいだに『エクスペンダブルズ』があったせいもあるだろうが、彼の映画はスタイリッシュとも形容されがちなアクションが、そのスタイリッシュなぶんだけ一様に感じ、印象が平板になってしまうことにも起因しているのではないだろうか。
本作のニック役は、それでも背中に負うやりきれないろくでなし感が、これまでのパーフェクトな男とは一線を画すが、これまたいつものパーフェクト感がないだけに物足りなさを感じてしまう。ステイサム循環である。

■WILD CARD 2014年 アメリカ映画
監督:サイモン・ウェスト
原作・脚本:ウィリアム・ゴールドマン
出演:ジェイソン・ステイサム、マイケル・アンガラノ、マイロ・ヴィンティミリア、ドミニク・ガルシア=ロリド、アン・ヘッシュ、ソフィア・ベルガラ、ホープ・デイビス、スタンリー・トゥッチ、マックス・カセラ、ジェイソン・アレクサンダー、フランソワ・バンサンテッリ、クリス・ブラウニング、マシュー・ウィリグ、ダべニア・マクファデン、マイケル・パパジョン、ジャン=クロード・ルーイエ


Wild_Card_2015

Wild_Card_2015_01Wild_Card_2015_02Wild_Card_2015_04
Wild_Card_2015_05Wild_Card_2015_05

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7220-0b86aac5