ふたりのパラダイス 

ジェニファー・アニストンが出演している映画のポイントは、彼女の笑顔が耀いているかどうかに重きがおかれる。基本的には耀いていない笑顔というのはあり得ないので、笑っていればほぼ無条件にOKなのである。しかし本作は、彼女が笑っていながらも、ほかの出演者の魅力や露出に目を奪われがちで、ジェニファー目当てで見た自分でさえも、その焦点がブレがちであったことを正直に告白したい。また、そこにプラスして、年齢のせいだろうか、やや肉が理想的な状態よりもやや多めに彼女の身体を覆っていたような気がしたところもマイナスポイント。
残念ながら日本ではDVDスルー作品となってしまったが、それが小説家ウェインの成功につながっていれば、それはそれで喜ばしいことである。

■WANDERLUST 2012年 アメリカ映画
監督:デビッド・ウェイン
製作:ジャド・アパトー、ケン・マリーノ、ポール・ラッド、デビッド・ウェイン
脚本:ケン・マリーノ、デビッド・ウェイン
出演:ポール・ラッド、ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロー、マリン・アッカーマン、キャスリン・ハーン、ローレン・アンブローズ、アラン・アルダ、ミカエラ・ワトキンス、ケン・マリーノ、ケリー・ケニー=シルバー、リンダ・ラビン、ジェシカ・セント・クレア、トッド・バリー、ジョン・ディレオ


futari_no_paradice_2012

Wanderlust_2012Wanderlust_2012_01Wanderlust_2012_02
Wanderlust_2012_03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7192-e6f753e3