ミスターGO! 

韓国映画はどうにも肌に合わず、これまでも食指を伸ばさなかったが、本作はチラシから受けるインパクトが大きく、鑑賞に及んだ次第である。韓国映画を見る気が起きない理由は判然としないが、日本人のようでありながらもどこか異なるところに不安感がつきまとうからであろうか。出てくる女性がことごとく美しいがための虚構の世界の浮遊感の居心地の悪さであろうか。
しかし、本作の少女はおかっぱ頭で、お世辞にも美少女とはいいがたい。麻生久美子とたんぽぽ川村エミコを足して2で割ったような女の子であるから、その部分は安堵感があったのかもしれない。
ラストは野球からラグビー(もしくはアメフト)に舞台を移して続編があるような雰囲気を残しつつエンディングを迎えたが、はたしてどうだろう『少林サッカー』のような例もあるし)

■Mr. Go 2013年 韓国映画
監督・脚本:キム・ヨンファ
出演:シュー・チャオ、ソン・ドンイル、キム・ガンウ、オダギリジョー、ピョン・ヒボン、キム・ヒウォン、キム・ウンス、キム・ジヨン、キム・ジョンウン、マ・ドンソク


mr_go_2013

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7190-df711aff