ゴーン・ガール 

ゴーンガールとは、本作でいえば失踪した奥さんのことである。物語は旦那に殺害の疑いがかけられるが、それだけにガールとしてはゴーンとしているということだ。こんなゴーンなガールを嫁にしたら、その夫婦の行く末はどうなるのかというケースを実に克明に描く。
その評価は、これこそが真の夫婦愛だと捉える向きもあろうが、コメディーチックなミステリーに恐怖するものもある。修羅のごとき夫婦愛を望む方ならいいかもしれないが、できるだけ面倒には近寄りたくないという現代の風潮からすれば、次に望むのは「ゴーン・ガールの見破り方」であろう。

■GONE GIRL 2014年 アメリカ映画
監督:デビッド・フィンチャー
原作:ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』(小学館)
脚本:ギリアン・フリン
出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、パトリック・フュジット、キャリー・クーン、デビッド・クレノン


GONE_GIRL_2014

GONE_GIRL_2014_01gone_girl_2014_02gone_girl_2014_03
gone_girl_2014_04gone_girl_2014_05

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7189-3a105695