清須会議 

三谷作品が公開されるときには監督自らが番宣に出演しまくることが常となっており、すでに風物詩的な光景ともなりつつある。最近では逆に、映画が公開されるからまたテレビで三谷幸喜の顔をよく見ることになるぞと思ったり、出てきたら出てきたで「ほら、やっぱり出た」という反応になり、しかもやけにハイテンションではしゃいでいる姿がやけに鼻についたりしてきて、はたして宣伝効果として監督のテレビ出演は正しく機能しているのかと、頭上に疑問符が5個ほど浮かぶ始末である。
この映画に関しても多くの番組にゲスト出演をしていたが、それとは別に「スター千一夜」を真似た番宣番組を連夜やっている。これはスターとして映画のキャラクターそのままに柴田勝家(役所広司)、羽柴秀吉(大泉洋)、丹羽長秀(小日向文世)、池田恒興(佐藤浩市)らが出演。なお、この間のお正月ドラマ『オリエント急行殺人事件』も同様の番組が放送されたため、佐藤浩市は連続での出演となった。この手の番組はすでに三谷の初監督作品『ラヂオの時間』のときに『三谷の時間』を八木亜希子を進行役に迎えてつくられていることをトリビアとして記しておこう(あれは非常におもしろかった)。

■清須会議 2013年 日本映画
監督・脚本:三谷幸喜
原作:三谷幸喜『清須会議』(幻冬舎)
出演:役所広司、大泉洋、小日向文世、佐藤浩市、妻夫木聡、浅野忠信、寺島進、でんでん、松山ケンイチ、伊勢谷友介、鈴木京香、中谷美紀、剛力彩芽、坂東巳之助、阿南健治、市川しんぺー、染谷将太、篠井英介、津島美羽、戸田恵子、梶原善、瀬戸カトリーヌ、近藤芳正、浅野和之、中村勘九郎、天海祐希、西田敏行、清末裕之、久世浩、迫田孝也、ショー片島、望月章男、山寺宏一


kiyosu_kaigi_2013

kiyosu_kaigi_2013_01kiyosu_kaigi_2013_02
kiyosu_kaigi_2013_03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7188-a8637700