NY心霊捜査官 

心霊というタイトルにふさわしく、全体的に夜や地下などの暗い部屋のシーンが多く、その陰々滅々な雰囲気の連続に見ているうちに少々気が滅入ってくる。しかし心霊という怪奇現象はいつの時代、どの世代にも興味をもたれる現象である。徐々に悪霊の存在が示唆されるうちに、物語に引き込まれていく。
おそらくここだ。ここで引き込まれるか、引き込まれないかで、今後、霊に取り憑かれるか否かが決まってくるのである。もちろん、引き込まれた人は取り憑かれやすい人である。この映画を指針として、今後の霊関係との出会いに注意されたい。

■DELIVER US FROM EVIL 2014年 アメリカ映画
監督:スコット・デリクソン
原作:ラルフ・サーキ『エクソシスト・コップ NY心霊事件ファイル』(講談社)、リサ・コリアー・クール
脚本:スコット・デリクソン、ポール・ハリス・ボードマン
出演:エリック・バナ、エドガー・ラミレス、オリビア・マン、ショーン・ハリス、ジョエル・マクヘイル


NY_shinrei_sosakan_2014

NY_shinreisosakan_2014

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7123-8e4e63af