ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2/サイキック・ラブ 

主演の川嶋省吾は2時間近く、さまざまなシチュエーションでキスを我慢しながらのアドリブ展開を強いられるが、観客はその時間はしゃべることも禁じられ、さらにそのテレビのバラエティーに毛が生えたレベルの映像を前にジッとしているという我慢が強いられる。さらにこのところ、『オモクリ監督』でさえも、彼のパターン化した演技に飽き飽きしているのだから、もういいかげん嫌気が差してもおかしくはない。
前作でそのことはすでに経験済みなのに、またもや劇場に足を運ぶせるものはなんなのか。その答えは、おそらく長時間の我慢の末に待っている、その我慢がときほどかれたときの快感をしっているからであろう。

■ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE 2/サイキック・ラブ 2014年 日本映画
監督:佐久間宣行
構成:オークラ
脚本:森ハヤシ、佐久間宣行
主題歌:森山直太朗『五線譜を飛行機にして』
出演:川島省吾(劇団ひとり)、武田孝平、葉山めい、近藤芳正、後藤健、伊藤英明、草野伸介、おぎやはぎ、水口亘、バナナマン、南辻史人、上原亜衣、佐久間一禎、小島みなみ、井原多生、白石茉莉奈、松本直也、福士誠治、二瓶有加、中尾明慶、中村亮太、柄本時生、荒川真、安井順平、松丸友紀、三四郎(小宮浩信・相田周二)、東京03(飯塚悟志・角田晃広・豊本明長)、深水元基、マキタスポーツ、入江雅人、戸次重幸、成松慶彦、山田裕貴、碓井将大


kiss_gaman_2_PSYCHIC_LOVE_2014

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7115-9c3b5a15