かぞくはじめました 

主演のキャサリン・ハイグルはお馴染みだが、ジョシュ・デュアメルのほうは、どこかで見たような顔だけども記憶がはっきりしなかったので出演作をチェックしてみると、これがことごとく見ていない。いちばんのメジャー作は『トランスフォーマー』と思われるが、これもまた未見なのである。唯一見たものは『みんな私に恋をする』という、本作と同じようなラブコメだが、正直、主演の女優も内容もほとんど覚えていないので、その印象が残っているとは考えにくい。
つらつら考えてみると、おそらく私は『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』のクロマティ(ギャレット・ディラハント)を思い浮かべていたようだ。当たらずとも遠からずといえよう。
そして、肝心の内容は家族を始めたというタイトル通りの話であり、それ以上のものを期待しても、ほかのものは始まらない。いや、もしかして始まっているのかもしれないが、始まっていようと始まっていまいと、それほど気にするものではない。

■LIFE AS WE KNOW IT 2010年 アメリカ映画
監督:グレッグ・バーランティ
製作総指揮:デニーズ・ディ・ノビ、スコット・ニーマイヤー、ノーム・ウェイト、キャサリン・ハイグル、ナンシー・ハイグル、ブルース・バーマン
脚本:イアン・ダイッチマン、クリスティン・ラスク・ロビンソン
出演:キャサリン・ハイグル、ジョシュ・デュアメル、ジョシュ・ルーカス、クリスティナ・ヘンドリックス、メリッサ・マッカーシー、ヘイズ・マッカーサー、サラ・バーンズ、ジェシカ・セント・クレア


kazoku_hajimemashita_2010

Life_as_We_Know_It_2010Life_as_We_Know_It_2010_01Life_as_We_Know_It_2010_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7097-313c0edd