ザ・ゲーム 

キム・ベイシンガーが出演する映画は、たいていは彼女の色香に惑わされたいという目的のために見る人が大半であろう。だから、やや頽廃的なたたずまいを漂わせた本作のキム・ベイシンガーは、その目的に完璧にマッチするといえる。すでに50代に入られたというのに、この妖艶な雰囲気はハリウッドの奇跡といってもいいのではないだろうか。
さらにそこにダニー・デビートという小男が彼女の引き立て役のように登場する。いや、完全に引き立て役であるし、ダニーもベテランらしく自分の役割をしっかりと心得ているように立ちまわる。あとは、映画の中で彼女が書いた小説が売れれば言うことなしだ。

■EVEN MONEY 2006年 アメリカ/ドイツ映画
監督:マーク・ライデル
製作:デヴィッド・グレートハウス、マーク・ライデル、ダニー・デビート、ボブ・ヤーリ
出演:キム・ベイシンガー、ニック・キャノン、ダニー・デビート、ケルシー・グラマー、カーラ・グギーノ、レイ・リオッタ、ジェイ・モーア、ティム・ロス、フォレスト・ウィテカー


even_money_2006

even_money_2006_01even_money_2006_02even_money_2006_03
even_money_2006_04even_money_2006_05

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7091-940d361a