キャスト・アウェイ 

無人島での4年の生活感を出すために、トム・ハンクスは20キロ以上の減量をしたとのことである。そのため、髭もじゃ姿のときはわかりにくいが、救出されたあと、髭を剃ってさっぱりしたときの彼は、ちょうど『ビッグ』のころのように若やいで見える。年とともに肉がつくことを「貫禄」と称して否定しないことも多いが、ときに身体をしぼることも大事であろう。
飽食のパーティーのあと、ケリーを連れだしてあの無人島に舞い戻るのかと思ったが、それでは『流されて…』になってしまうし、未経験のケリーにはあの生活は耐えられないであろう。「連れていくならウィルソンだな」と思ったときに、運転席にウィルソン2世の姿が見えたので、もしやとも思ったが、2世はベッティーナを選んだのであった。

■CAST AWAY 2000年 アメリカ映画
監督:ロバート・ゼメキス
製作:トム・ハンクス、ジャック・ラプケ、スティーブ・スターキー、ロバート・ゼメキス
製作総指揮:ジョーン・ブラッドショウ、スティーブン・スピルバーグ
脚本:ウィリアム・ブロイルズ・Jr.
出演:トム・ハンクス、ヘレン・ハント、クリストファー・ノース、ニック・サーシー、ナン・マーティン、ドミトリ・ボードリン


cast-away_2000

CAST_AWAY_2000CAST_AWAY_2000_01CAST_AWAY_2000_02
CAST_AWAY_2000_03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7070-078564a4