オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式 

酔っ払って別の場所に行ってしまうという設定が『ハングオーバー!』を彷彿とさせるが、そこにSFの風味を混ぜると、過去にさかのぼるという構想が生まれる。さらにその過去へのトンネルの入り口をお風呂にすることで滑稽な姿を自然に演出できるとともに、『テルマエ・ロマエ』をも取り込むことになる得策。
しかし、『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』をパロったと思われる邦題はいただけない。

■HOT TUB TIME MACHINE 2010年 アメリカ映画
監督:スティーブ・ピンク
製作:ジョン・キューザック、グレイ・ロー、マット・ムーア
原案:ジョシュ・ヒールド
脚本:ジョシュ・ヒールド、ショーン・アンダース、ジョン・モリス
衣装デザイン:デイナ・ピンク
音楽監修:デイナ・サノ、スティーブ・ピンク
出演:ジョン・キューザック、ロブ・コードリー、クレイグ・ロビンソン、クラーク・デューク、クリスピン・グローバー、リジー・キャプラン、チェビー・チェイス、セバスチャン・スタン、リンジー・フォンセカ、チャーリー・マクダーモット、コレット・ウォルフ、クリスタル・ロウ、ジェシカ・パレ、ケリー・スチュワート


ofuro_de_go_timemachine_ha_jet_shiki_2010

HOT_TUB_TIME_MACHINE_2010HOT_TUB_TIME_MACHINE_2010_01HOT_TUB_TIME_MACHINE_2010_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7052-5e93ef2b