メイド・イン・マンハッタン 

メイド喫茶が流行る前から言い尽くされたダジャレをあえてタイトルに持ってくる勇気は、それほどに内容に自信があるか、もしくはその逆のやけっぱちがなせる技か。しかし、注目すべきは、そのあとに続くマンハッタンであろう。たとえ手垢のついたダジャレであろとも、マンハッタンをつければ、なぜかそれは垢抜けたものになる。業界で「マンハッタン・マジック」といわれる、いまだその謎が解明されていない七不思議のひとつである。
ただ、このマジックを多用すると、その魔法もきかなくなる。そのほどほどの使用が、いまだにマンハッタンをアメリカン・ドリームが実現する街としていることは心したい。

■MAID IN MANHATTAN 2002年 アメリカ映画
監督:ウェイン・ワン
原案:エドモンド・ダンテス
脚本:ケビン・ウェイド
出演:ジェニファー・ロペス、レイフ・ファインズ、ナターシャ・リチャードソン、スタンリー・トゥッチ、タイラー・ガルシア・ポジー、ボブ・ホスキンス、マリサ・メイトロン、フランセス・コンロイ、クリス・アイグマン、エイミー・セダリス、プリシラ・ロペス、マディ・コーマン、ジェイン・ハウディシェル


Maid_in_Manhattan_2002

Maid_in_Manhattan_2002_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7047-dd617493