座頭市 THE LAST 

座頭市映画としては数々の作品がつくられてきたが、本作はそのラストとの触れ込みだ。だが、実際の座頭市映画は、勝新太郎が亡くなったときに終わりを告げているはずだ。ただそれまでにのあまりに魅力的な人物像が形成されていたために、勝の死とともに埋もれさせるのは惜しいということで、新たな座頭市が制作されたのであろう。しかし、そのどれもが勝版の座頭市を超えられなかったのは当然の結果である。唯一認められるとしたら、綾瀬はるかによる『ICHI』のみではないか。
この香取慎吾版の市の殺陣などを見ても、それなりの努力は認められるものの、一介のアイドルグループの一員が天下の大俳優が長年こなした役柄を演じようなど、どだい無理な話で、どう考えてもSMAP人気にあやかろうとした営業的魂胆が見え隠れするのが鼻につくのである。

■座頭市 THE LAST 2010年 日本映画
監督:阪本順治
原作:子母沢寛
脚本:山岸きくみ
出演:香取慎吾、石原さとみ、松下順也、反町隆史、三浦譲、工藤夕貴、内村つぐみ、國本鍾建、寺島進、福本清三、高岡蒼甫、峰蘭太郎、ARATA、山岡一、ZEEBRA、加藤虎ノ介、加藤清史郎、大富士、宇梶剛士、鈴之助、柴俊夫、蜷川みほ、豊原功補、原田麻由、田中良、芹沢礼多、岩城滉一、山口幸晴、杉山幸晴、清水優、もとのもくあ、中村勘三郎、若松力、原田芳雄、菅原あき、倍賞千恵子、長尾奈奈、仲代達矢、田村健太郎、小野花梨、宴堂裕子、佐久間利彦、森崎えいじ、小川敏明、舟山弘一、瀬野千恵子、佐久間正明、池田はじめ、五十嵐ゆかり、本間美智、進藤文一、荘司美蘭


ZATOICHI_THE_LAST_2010

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7040-68c9aebb