タッチダウン 

バート・レイノルズの力の抜けた一作。この当時のレイノルズは、そのユルさが魅力だったので、力が抜ければ抜けるほど、映画としては魅力的なものとなる。彼のフットボールものとしては、なんといっても『ロンゲスト・ヤード』が第一に上がるのは当然だが、それとはまた違ったフットボール映画が楽しめる。
また本作ではそこに相棒として、このあと大型トラックを運転することになるクリス・クリストファーソン(通称クリクリちゃん)と、結婚しなことで有名なジル・クレイバーグが共演。ユルさに拍車をかけている。

■SEMI-TOUGH 1977年 アメリカ映画
監督:マイケル・リッチー
原作:ダン・ジェンキンス
脚本:ウォルター・バーンスタイン
出演:バート・レイノルズ、クリス・クリストファーソン、ジル・クレイバーグ、ロバート・プレストン、ロッテ・レーニャ、ブライアン・デネヒー、カール・ウェザース、ジム・マックレル、ジョー・カップ


touchdown_1977

semi_tough_1977_01semi_tough_1977_02semi_tough_1977_03
semi_tough_1977_04semi_tough_1977_05

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7035-2f3958d1