シティヒート 

当時のマネー・メイキング・スターによる共演であるから、さぞや興行収入があったのだろうと考えてもおかしくないが、単純な足し算による答えにはならなかったことは、映画を見ればよくわかる。お互いのいいところを打ち消しあって、妙な空まわり感が全体を覆う。協力しながらも相手をライバル視して対立する役柄であるが、それがどうも実際にも対立しているように見え、親和性が感じられない。
このころの2人のそれぞれの映画が好きだった私は、大いなる期待をもって鑑賞したが、その期待の大きさとのギャップに肩すかしを食らわされた気分になったのは事実だ。

■CITY HEAT 1984年 アメリカ映画
監督:リチャード・ベンジャミン
原作:サム・O. ブラウン
脚本:サム・O. ブラウン、ジョセフ・C. スティンソン
出演:クリント・イーストウッド、バート・レイノルズ、ジェーン・アレクサンダー、アイリーン・キャラ、マデリーン・カーン、リップ・トーン、リチャード・ラウンドトゥリー、トニー・ロー・ビアンコ、ウィリアム・サンダーソン、ロバート・ダビー、アート・ラフルー、ニコラス・ワース、ジュード・ファレス、ジョン・ハンコック


City_Heat_1984

City_Heat_1984_01City_Heat_1984_02City_Heat_1984_03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7024-70a17f85