サンダーボルト 

いまや人間を描くニューマンな監督となってしまったようだが、1970年代後半から1980年代前半にかけては『ダーティハリー』を足がかりとしてドル箱スターとなり、バート・レイノルズと並んでユルめの娯楽ムービーの主要な担い手であった。
1974年の本作は『ダーティハリー2』(1973年)のあとの出演作であり、まさにスターへの階段に足をかけ、これから頂上に向かって駆け上ろうというときのもの。その勢いが感じられるかといえば、実をいうとそれほどでもない。だが、これはこれでイーストウッド的な勢いであるともいえるのである。

■THUNDERBOLT AND LIGHTFOOT 1974年 アメリカ映画
監督・脚本:マイケル・チミノ
出演:クリント・イーストウッド、ジェフ・ブリッジス、ジョージ・ケネディ、ジェフリー・ルイス、キャサリン・バック、ゲイリー・ビューシイ、ジャック・ドッドソン、ジーン・エルマン、バートン・ギリアム、ロイ・ジェンソン、ビル・マッキーニー、ビク・タイバック、グレゴリー・ウォルコット、カレン・ラム


Thunderbolt_and_Lightfoot_1974

Thunderbolt_1974Thunderbolt_and_Lightfoot_1974_01Thunderbolt_and_Lightfoot_1974_02
Thunderbolt_and_Lightfoot_1974_03Thunderbolt_and_Lightfoot_1974_04Thunderbolt_and_Lightfoot_1974_05
Thunderbolt_and_Lightfoot_1974_06Thunderbolt_and_Lightfoot_1974_07Thunderbolt_and_Lightfoot_1974_08
Thunderbolt_and_Lightfoot_1974_09Thunderbolt_and_Lightfoot_1974_10Thunderbolt_and_Lightfoot_1974_11

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7020-7c742d6a